« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

太陽に感謝。

東北関東大震災にて、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

1週間前、わたしはJOYの抜糸を済ませ、家で洗濯物を取り込んでいた。『ああ、すごいめまいだなあ・・。』って思っていたら、ガタガタガタガタ・・・。息つくことなくラフとJOYを抱きしめた。長い揺れのなか、何を考えたろう。。。『この子を守らないと・・・。』この気持ちだけ。バクバクしている鼓動に不安がさらに増していたけど、ドアの鍵をあけ、窓をあけようとしたけど、ラフとJOYが逃げ出してしまうと思って、窓は開けずに鍵だけにした。こんな判断がその場、あの時間でしていた自分にビックリだ。

そのあと、余震にびくびくしながら、実家の様子を確認。みな無事。

ラフは今でも私の行動や携帯音に敏感だ。後から追ってくる。携帯の音がすると寝ていてもでてくる。心配そうな顔をする。不安げな夫婦の気持ちが伝わるのだろう・・・。

JOYもって言いたいけど、この子は別。いつもと変わらない。地震の時も追いかけっこして、しっぽフリフリ。飼い主を焦らせ、楽しんでいる感じだった・・・。今は、この無邪気さが心を穏やかにしてくれる。

私たちは被災にあったら、衛生面とかから犬と一緒に避難所にいられないだろう。留守中だったら、この子たちがどこかにいってしまうかもそれない・・・。だからこそ、これからはこの子達と何かあったら生活できるようにしていく工夫を考えていかなければならない。私たちがこの地震から教えてもらったこと。そして、今までの強欲な生活を止め、電気や水の節約、太陽のあたたかさ、人のあたたかさに感謝しながら生きていく道をしっかり歩んでいかなければならない。それが今できること。

みなささまが一日も早く穏やかな生活ができることを祈っています。

Dsc_2580m

ラフとJOYは元気です。Dsc_2577m

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »