« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

ラフジョイの体のこと

昨日は動物病院に行ってきました。

フィラリヤの検査、今年から合わせて血液検査、尿検査することにしました。

ラフジョイともにフィラリヤ 陰性。フロントラインプラスがまだ残りがあったので、昨年と同じようにしました。来年からは、ノミ・ダニ・フィラリヤ・寄生虫を一緒に予防、駆除できるものにしようと思っています。なんせ、ラフはジョイを良く舐めるので・・・。

・血液検査は、簡単な白血球・赤血球・腎・肝・糖 などを実施。

大きな異常なしだったけど、全体的に脱水傾向が読み取れるデータだったので、

今後も食事のときに、スープを多めにあげるのを継続していこうと思う。(ラフ>ジョイ)

今回尿検査をしたのは、もう中年なラフジョイ。犬好きのお友達に結石など腎・泌尿器の病気の予防に大切だと教えもらったから。血液検査に出る前に、おしっこに異常がみられるからね。

・尿検査は、尿比重 異常なし、 PH6.5 異常なし

    だけど、ラフは尿タンパク (⧺) だったので、来月再検査。

         ジョイ 尿タンパク (+) なので、再検査なし。

 尿たんぱくの原因は腎機能低下や炎症なども考えられるのだけど、一時的なものや運動や消化器系との連動もあるので、様子みつつ、まずできることは食事。

食事は今のドライフード 粗タンパク24%以上 なので、夜のフードに粗タンパク20%を混ぜていくこと。まあ、気休めです、あまりたんぱく質の量は関係ないので・・・。そして、一番やらなきゃいけないことがおやつのジャーキータイプは少し控えめにしていくこと。

夕食はトッピングしているので、鶏・豚だけでなく、卵の良質なたんぱく質を少量に変更も視野にいれて、食事を引き続き楽しく、美味しく食べれるようにしていきたい。  

神経質で怖がりなラフは腎臓は弱いのかも・・・。なので、腎臓が働き過ぎないよに注意していこう。今回の健康診断で注意点が見えてきて、結果OK。

今後は秋ぐちに 眼の健康診断 4000円ぐらい。

ハーブやフラワーエッセンスもまた取り入れて行こうかな・・・。

今まで何もしてきてあげなかったことを後悔中。

なので、これから、犬の体のこと勉強していかないと。ラフとジョイの年齢に追いつけるように。 

| | コメント (4)

衣替え&シニアに備えて

Dsc_0646

GWの暑さでお家のなかも衣替え。

ミントバームをオレンジからオープンのグリーンに変更。

冬の大きなマットも干して、しばらくお休み。

その大掃除とともに、リビングの床にマットを敷き足腰の優しいお部屋作りを開始。

2階もジャンプしそうなところを同じように保護して、

今後は階段をすべらないワックスを塗っていく予定。

リビングにマットを敷いたらラフは前より元気にジョイと遊ぶようになりました。

やっぱりラフの足の負担だったようです。

ラフ6歳までもう少し。

ラフとジョイが健康で、楽しく遊べる日常を過ごせるようにしていきたい。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »