« 衣替え&シニアに備えて | トップページ | お散歩に行けないから »

ラフジョイの体のこと

昨日は動物病院に行ってきました。

フィラリヤの検査、今年から合わせて血液検査、尿検査することにしました。

ラフジョイともにフィラリヤ 陰性。フロントラインプラスがまだ残りがあったので、昨年と同じようにしました。来年からは、ノミ・ダニ・フィラリヤ・寄生虫を一緒に予防、駆除できるものにしようと思っています。なんせ、ラフはジョイを良く舐めるので・・・。

・血液検査は、簡単な白血球・赤血球・腎・肝・糖 などを実施。

大きな異常なしだったけど、全体的に脱水傾向が読み取れるデータだったので、

今後も食事のときに、スープを多めにあげるのを継続していこうと思う。(ラフ>ジョイ)

今回尿検査をしたのは、もう中年なラフジョイ。犬好きのお友達に結石など腎・泌尿器の病気の予防に大切だと教えもらったから。血液検査に出る前に、おしっこに異常がみられるからね。

・尿検査は、尿比重 異常なし、 PH6.5 異常なし

    だけど、ラフは尿タンパク (⧺) だったので、来月再検査。

         ジョイ 尿タンパク (+) なので、再検査なし。

 尿たんぱくの原因は腎機能低下や炎症なども考えられるのだけど、一時的なものや運動や消化器系との連動もあるので、様子みつつ、まずできることは食事。

食事は今のドライフード 粗タンパク24%以上 なので、夜のフードに粗タンパク20%を混ぜていくこと。まあ、気休めです、あまりたんぱく質の量は関係ないので・・・。そして、一番やらなきゃいけないことがおやつのジャーキータイプは少し控えめにしていくこと。

夕食はトッピングしているので、鶏・豚だけでなく、卵の良質なたんぱく質を少量に変更も視野にいれて、食事を引き続き楽しく、美味しく食べれるようにしていきたい。  

神経質で怖がりなラフは腎臓は弱いのかも・・・。なので、腎臓が働き過ぎないよに注意していこう。今回の健康診断で注意点が見えてきて、結果OK。

今後は秋ぐちに 眼の健康診断 4000円ぐらい。

ハーブやフラワーエッセンスもまた取り入れて行こうかな・・・。

今まで何もしてきてあげなかったことを後悔中。

なので、これから、犬の体のこと勉強していかないと。ラフとジョイの年齢に追いつけるように。 

|

« 衣替え&シニアに備えて | トップページ | お散歩に行けないから »

コメント

愛犬の健康管理のことは本当に悩ましいですよね。

これまでアメリカの病院は予防医療が中心で薬剤や麻酔の使用など動物医療に関して日本より進んでいたので安心して任せていました。

ところが春からメキシコへ来てその差に愕然。
まだまだ一部の富裕層の見せびらかしアイテムてき要素が強いのでアメリカ程予防医療なんてありません。

だからここにいる間は、これまでのような健康診断もできないし、ワクチンのアレルギーやら考えると頭が痛いです。

投稿: Meg♪ | 2015年6月26日 (金) 11時49分

Megさんへ

ブログ拝見していました。
メキシコに行かれて、そんなに風土が違うのですね。
同じ医療・予防が受けれないこと心配ですね。
アメリカと同様に素敵なお医者さんに出会えるといいですね。

投稿: ラフジョイ | 2015年6月26日 (金) 18時11分

 ご無沙汰してます!
 会った時に相談しようと思ってたんだけど、たまたま覗いたらタイムリーな記事があったのでここに書いちゃいます。

 アイリーが、血尿完治後の経過観察で、4・5月の尿PH値が8.0とかなり高めでした。結石はなかったけど、Drから「飲み水増える時期でもこの数値だったらフードを検討してください」と言われました。PH値測定試験紙を買って、オルカのもチェックしてみようと思ってます。
 うちは手作りフードは全く考えていないので、とりあえず工房はやめて、安全性という点で『カナガン』『ナチュラルドッグフード』はどうかな?と思っているのですが、工房に比べて高タンパクなんだけど、よくないかなー? よく分からなくて…。 何かご存知のことがあったら教えてください m(_ _)m

投稿: あいおる | 2015年7月 1日 (水) 10時33分

あいおるさんへ

こんにちは。
アイリーの体調はどうかな。
アルカリ尿なんですよね、膀胱炎後の一時的アルカリ尿なのか?それても、高めで数位しているのか? 一日でも結構変化するので、チェックは大切ですよね、テステープ(試験紙)売ってるので、うちもタンパク尿検査できるようにしています。

犬種的にのなのか、水分とらないですよね。ジョイは飲むのです、ラフの倍以上。でも、ラフなんてほとんど飲まないので。1日100mlも飲むかな・・・って感じ。寝てばかり・・・この時期でも。水分はもうしっかりか管理しないとと思っています、ラフ自身が飲む以外に朝晩で計60~100mlは食事に入れています。それもあったのか、膿皮(ニキビ)は少なくなりました。年齢もそろそろ腎・泌尿器系のトラブルになりやすい年ですよね。

食事でのPHコントロールと考えると、肉食系ー酸性、野菜ーアルカリ系って感じなのですが、バランス良くとれていればいいと思うのです。年もあり、高たんぱくだと体に負担な部分もあるし、脂肪分も多くなるので・・・。

そうそう、私も今フードチェンジ試行中です。
メールで気になっているフードメールしますね。

投稿: ラフジョイ | 2015年7月 1日 (水) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 衣替え&シニアに備えて | トップページ | お散歩に行けないから »