« 2015年6月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

全部まとめて!!

いつもの事ながら、前回からだいぶ時間が経過してしまいました。

夏から秋への季節の変わり目。ってことは、ジョイの誕生日も過ぎてしまいました。

遅れながらご報告とともに、ブログに書いておこうと思ったことがありました。

まずはラフジョイは元気です。

ラフ6歳、ジョイ5歳。

Dsc_0924

こんなに仲良く、夏を過ごし、キャンプにも行ってきました。

長野のいなかの風キャンプ場

Dsc_0820

ここはペットサイトもあるし、ペットOKな場所も多く、なんといっても景色が本当にきれいでした。二組ペットサイトが並んであるので、今度は2から3組でそこのペットサイトを貸し切って長く楽しみたいなァと思いました。秋も良さそう!!

夜は本当に静かで、稲妻が遠くの空なのだけど、大迫力で鑑賞できたり、星も綺麗でした。

ちょっと道が狭い個所が入口付近にあるので、なるべく買い物はスムーズに済ませてきた方が良さそうです。

キャンプに行ったりするようになり、ワクチンを今年から10種に変更。

先月6種して、今日4種してきました。静岡の方で、レプトスピラ症の発症が近年あったとのこと、伊豆の方へ行くことも多いので、しばらくはこの方法で10種としていくことに決めました。無事、アレルギー症状もなくいけそうです。

後、夏はフロントラインプラスからネクスガードに変更。

今年はマダニに遭遇したのが2回ほどあり、しっかり対応できるように内服に変更してみました。副作用の嘔吐もなく、ラフジョイは大丈夫なようです。

Dsc_0941

で、この流れで獣医さんから貴重なお話ししていただきました。

(今日見て頂いた先生は腫瘍専門の勉強をされている方でした。)

昔の記事でも書いていたのですが、ジョイは足の皮膚がただれ、ニキビダニを疑い大量のニキビダニの薬を飲みました。殺ダニ剤を内服したのですが、その副作用で神経症状がボーダーコリーなどの犬種では出やすいことが書かれていて、その症状と同じようにジョイも神経症状、散瞳や小刻みな不随運動が起きてしまいました。この状況から今後注意しなければならないことがあるようです。

ジョイは体質的に、いくつかの薬の作用が特異的に脳へ影響しやすいそうなのです。

それがどうもニキビダニの薬が筆頭で、今後に腫瘍などができた場合、抗がん剤でも同じことが起きる可能性があるという話を聞きました。

っていうことは、癌になった時の治療の選択肢が少なくなるということ。

(このことを考えたとき、とっても心が苦しくなっていました。本当に本当に愛おしい存在なのですね。)

気持ちを切り替えて!!

ってことは、早期発見・早期治療が何より大切ということ。

ラフより若いけど、ラフと一緒にジョイはもう健康診断をやっていこう!!

Dsc_0943

保険も見直して、二人とも変更。大きな病気がないうちに手術に特化したものから、通院にも対応していけるものにしました。まあ、安心材料程度の保険ですが・・・。

ラフ・ジョイ、まだまだ一緒にいるよ。いっぱい走りに行こうね。

来月は山中湖あたりでハイキング計画中!!

あとは、ラフジョイはプールに入ったことがないので、プール初体験できるとこを探そう!!

| | コメント (3)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年10月 »