« 急性胃腸炎・・急性膵炎? | トップページ | ラフジョイともに回復 »

今度は・・・・ラフが。

5月24日 朝 

朝起きて、いつもみんなで一緒にベッドから下りるのだけど、ラフが座ったまま。

何度も名前を呼ぶけど下りない、無理やりお尻を押して下ろす。

今度は階段を下りない・・・??

何度も名前を呼ぶが下りない・・。おかしい。

旦那さんが抱えて階段を下ろすが、歩き方はおかしい。

両足後ろ足に力が入らない様子。ソファにも上がれない、上がろうとしない。

ジャンプもしない。ご飯のとき、クンクンもしない。散歩も行きたがらない。

でも、顔つきや表情は変化なし。おしっこ、うんちは良好、できる。

整形的なものか・・、朝は散歩はお休みして、夕方帰宅後同じようなら病院へ行くことに。

で、帰宅後、朝より少し良いが後ろ足が重たそうで、ソファに乗るのがやっと。

改善はしているけど、背中や体、腰を触っても軽く押しても痛がる様子はない、だけど心配なので病院へ。

病院へ行って、先生が背骨に沿って指でPUSHしながらラフの様子を伺う。

前足・後ろ足と反射がしっかりしているか確認。先生がわざと尖足状態にして、しっかり自分で戻すか・・などを見て、最後歩いている様子を見る・・・。

さぁ・・結果は、腰痛!!!!  

夫婦で薄笑い・・・やっぱりこういうのはラフだなぁって思いながらも、しばらくして・・シニアなのだとジワジワ寂しさが。先生からは犬も腰痛が多い、シニアになるのでグルコサミンなどのサプリメントを使用して、骨・関節が硬くならないようにしてく時期。ラフについては背骨の湾曲が強いので注意が必要と・・・。犬種的にはヘルニアが今後も考えにくいが運動量が多い犬種なので、同じようなことは今後起こるだろうとのこと。

腰痛の診断に納得、前日、元気になったジョイとお留守番中もめずらしく激しく遊んだ様子があったり、私たちが帰宅後も興奮も強く階段を上がり降りして遊んで、マウントをしていたから。

その日、消炎鎮痛剤をもらって内服。2時間後にはそこそこ歩けていました。

翌日の今日はしっかり歩けている、なので散歩再開、筋肉保持しつつ腰に優しい一日を過ごしていただくこととした。階段は抱っこで、寝るのを1階に変更。しばらくはこれで様子見てね、早くランで走りたいね。

ラフ、心配したよ。

みんなで元気にいられることが本当に幸せなことなんだよね。

神様が教えてくれたんだね、長く元気に暮らしていくには何を注意しなくちゃいけないかを・・。ラフとジョイともに。GWに神社にお参りに行ったからかな、これで厄が落とせたのかもしれないね。

ラフ、愛してるよ。

|

« 急性胃腸炎・・急性膵炎? | トップページ | ラフジョイともに回復 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 急性胃腸炎・・急性膵炎? | トップページ | ラフジョイともに回復 »